読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本的にめんどくさがりな人のあれこれ

めんどくさいとやってみようの間で。

dマガジンを試してみました

雑誌読み放題サービスはお得?

dマガジンや楽天マガジンなど、月額制で電子雑誌の読み放題サービスが増えていますね。ファッション誌など私もちょくちょく雑誌を買うので、気になっていました。ただ、コミックスや文庫と違って雑誌は文字が細かい…タブレットを持っていないのでスマホじゃきついな〜と諦めていたんですが、dマガジンはPCブラウザでも読める!ということで、dマガジンを試してみました。

dマガジンの月額料金は400円(税抜)私が普段購入する雑誌のほとんどが800円前後なので、金額的にはかなりお得ですね。

お試ししてみました!

雑誌のラインナップはこんな感じです。

magazine.dmkt-sp.jp

女性ファッション誌の中では、私がよく購入するVERYとFUDGEはdマガジンのみでの配信のよう。これはラッキー!

VERY目当ての人は要注意!雑誌によって配信されないページはマチマチ

通常の雑誌と比べ、電子版では配信されないページがあります。登録前に評判を調べたときは、「主に広告ページが表示されない」とありましたが、広告ページがガッツリ配信されている雑誌もあります。

逆に、広告ページどころか、特集の一つが丸々配信されない雑誌も!それがお目当てのVERYでした…

画像の右側が雑誌の目次、左側はブラウザメニューの目次です。

f:id:nekoman10:20170131093342p:plain

「先輩ママたちの卒入園セットアップ品評会」「キャリアブランドのノーカラースーツなら、卒入園後も使えます」「冬、最後の買い足しアウターはエコムートン」という特集が丸々配信されていません。前月号も確認しましたが、やはり小特集が配信されていませんでした。

うーーん…広告や一部連載が配信されないのはともかく、特集目当てに雑誌を読む人も多いと思うので、この省略は残念です。VERYの熱心な読者さんには物足りないと思います。

ほぼ全てのページが読める雑誌もあるようですが、このように特集ページがない雑誌もあります。(ファッション誌に限らず)

パラパラと色んな雑誌を読むにはいいですが、じっくり決まった雑誌を読みたい人には向かないかもしれませんね。

dマガジンのみ配信。料理ムック本も読める

予想外に、良いなーと感じたのは、このジャンル。

magazine.dmkt-sp.jp

期間限定配信とありますが、今だけなんでしょうか?雑誌ではないレシピ本が読めるのは主婦には嬉しかったです。このジャンルが充実していけば、他のサービスとの差別化になりそうな気がします。(現在のラインナップはあまり好みのものはなかったんですけど、今後に期待)

2月19日まで配信の「自慢の煮込み」良かったです。早速いくつか作ってみましたが、美味しかったです。

色々な雑誌を斜め読みできるのは、楽しい!

実際使ってみて、一つの雑誌をじっくり読むというよりは、色々な雑誌をパラパラめくるように読むには良いサービスだと思いました。実際、ブラウザでページをめくりながら気になったページだけ拡大して読んでいます。

美容院でも渡されないような、男性向け雑誌(日経トレンディBRUTUSなど)を読むのも楽しいです。

私は特定の雑誌のファンというわけではないので、十分楽しめそうです。しばらくサービス続けてみようと思います!